興福寺仏頭

興福寺仏頭にまつわる文化についてご紹介します

先にも、何度か興福寺の国宝である仏頭の話題を取り上げて来ました。 軽くおさらいすると、興福寺仏頭はもとは東金堂のご本尊。 火災で頭部以外が失われ、新しいご本尊の台座に納められていたものが、昭和になって発見されて文化財として貴重なものとして国宝に認定され、現在に至ります。 そもそもは…

興福寺仏頭はなぜ山田寺から移されることになったのか解説します!

「興福寺仏頭」とも称される国宝があります。 本来は名前の通り、興福寺の国宝館に展示されていますが、何度かお伝えしている通り、現在、耐震工事中で国宝館に入ることは出来ません。 ただ、興福寺仏頭については、12月まで同寺院の東金堂に遷座されており、そこで拝観することができます。 実はこ…