2017年 5月

興福寺の五重塔~歴史を学んで奈良観光をより楽しもう!

710年の平城遷都以来、奈良市に建てられた寺院というのは沢山あります。 勿論、長い時代の移り変わりの中で、動乱に巻き込まれたり、或いは火災にあったり、と再建を余儀なくされる場合も多いですが、それでも現代にまで残っているのは、それだけ歴史の中で重要な意味を持ち、また役割があったのではないかと思い…

興福寺の御朱印帳を特集~販売場所や種類について

寺社参詣の証としてお受けすることの出来る、御朱印。 ここ数年、一つのブームとなっており、お受けできる場所である授与所や納経所に立ち寄る方も増えているのではないでしょうか。 特に大きな寺院神社では、たくさん頂くことができますし、また、その寺院ならではの御朱印帳を買うことも出来ます。 …

興福寺仏頭にまつわる文化についてご紹介します

先にも、何度か興福寺の国宝である仏頭の話題を取り上げて来ました。 軽くおさらいすると、興福寺仏頭はもとは東金堂のご本尊。 火災で頭部以外が失われ、新しいご本尊の台座に納められていたものが、昭和になって発見されて文化財として貴重なものとして国宝に認定され、現在に至ります。 そもそもは…