石上神宮のお守りの種類や値段ってどのくらい?ご利益も紹介!

石上神宮は数多くのご利益を授けてくれるだけあり、様々なお守りを取り扱っています。

これから石神神宮を訪れるご予定の方で、その種類が多くて迷ってしまう方向けに、今回は特におすすめの強力な御守りがどれかお伝えします。

石上神宮とはどんなパワースポット?

石上神宮は奈良県天理市に鎮座する神社です。

主祭神としてお祀りしているのは「布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)」と呼ばれる、神様の携えた刀です。

ただの刀ではなく、霊位の高い神様そのもので、神代の天皇が国土平定を行う手助けを行った国造りの守護者でもあります。

京都にも同じ名称の神社がありますが、こちらでお祀りするのも布都御魂大神です。

奈良の石上神宮では布都御魂大神以外にも、神宝に宿る布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)や八岐大蛇退治に使用された霊剣に宿る布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)が奉じられています。

その他、境内やその外にも数多くの摂社・末社をもち、健康成就と病気平癒・厄除けそして満願成就といった生活の安定に関わる数多くのご利益を授けてくれるお守りの種類もたくさんあります。

拝殿は国宝に指定されていますが、本来は本殿がなく人の立ち入りを禁じた聖域に向かって参拝する形をとっていました。

これは古代の祈りの場として一般的な形で、石上神宮は日本で最も古い歴史を持つ神宮として今にこの習慣を伝えています。

数多くの国難を救ってきた霊剣の御霊の宿る地ですから、強力なパワースポットと言えます。

石上神宮で授かるお守りの種類と値段をご紹介

img_2

出典URL:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-72-25/maritesuhime/folder/1163905/06/60989406/img_2?1305632890

厄除けや招福の他、金運アップにもご利益を発揮するだけあり、石上神宮で授かることが出来るお守りの種類は多種多様です。

どれにするか悩んでしまうくらいですが、たった一つを選ぶのであればぜひともオススメしたいのが「御神劔守(ごしんけんまもり)」です。

これは6月30日に行われる神事、神剣渡御祭にてお渡りになる神剣「七支刀」(国宝)の錦劔袋を模したお守りです。

ご神剣が神武天皇をその霊力でもって窮地から救った故事にあやかり「起死回生」また「身体健康」を授かることができます。

9cm×3cmの小ささなので、手帳に挟んで肌身離さず持ち運ぶにはちょうどいいサイズです。

初穂料1,000円を納めて手に入れましょう。

色は赤色と黒色があり、七支刀の刺繍が入っています。

人生ままならぬ局面を迎えることは誰にでもありますが、これがあれば「神様が見守ってくれている」という勇気をうけてピンチをチャンスに変えることも夢ではありません。

また恋愛の危機を脱し、縁結び祈願もお願いできます。

この他、病気に悩んでいる方にオススメなのが「玉の緒御守」初穂料1,000円です。

こちらは身体を魂と強く結びつけ、病気で身罷らないようにするご利益が見込めます。

お守り以外にも手に入れておきたい縁起物はこちら!

また石上神宮には、お守りだけではなくこの神社の特色を活かした多くの種類の授与品が揃っているのも魅力の一つです。

七支刀を模したタイピンやブローチは気になるあの人への贈り物にぴったりです。

もちろん自分自身の厄除けにも有効です。どちらも初穂料は3,000円です。

また「なんてん長寿箸」という夫婦箸は、「なんてん=難を転ずる」という意味があり、厄除けにぴったりの授与品です。

初穂料1,000円で2膳そろっていますので、これはぜひ恋人と使用したいものです。

他にも、健やかに災難を避けて過ごしてもらいたい両親へのプレゼントにももってこいですね。

まとめ

石上神宮のお守りの種類や値段についてお伝えしました。

石上神宮にお祭りする神様は数多く、いずれも国難から守護してきた霊位の高い神様ばかりです。

神様の力をお借りして、人生の苦難を乗り越えていきましょう。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ