安倍文殊院のお守りには縁結びのご利益がある!?

奈良県桜井市、安倍文殊院のご本尊である文殊菩薩が知恵を司っており、学業成就や合格祈願の参拝に来られる人が多い事は前にもお話ししましたね。

なんとインターネットで合格祈願やお守り一式も申し込むことができるそうです。

以前の記事です → 安倍文殊院の御朱印特集~値段や種類について紹介します

ですが、その一方で、実は恋愛成就についても安倍文殊院は見逃せない場所だとういことをご存知でしょうか。

それは、境内にある鎮守社が関係しています。

今回は、縁結びのお守りや絵馬があり、二人で出掛ける場所としても魅力のある、安倍文殊院のもう一つのご利益を中心にご紹介していきます!

スポンサードリンク

恋愛成就祈願には、菊理姫の祀られた白山堂へ!

安倍文殊院で一番にお参りしたいのは、当然本堂にあるご本尊、渡海文殊です。

そして、他にも池の上に建立された浮御堂には、財福にご利益のある弁財天や、厄除けの神仏が祀られています。

では、境内をさらに進んで、鎮守社の方に向かってみましょう。

目指すは白山堂──つまりは、白山神社です。

白山というのは、石川、福井、岐阜三県にまたがる霊峰で、古来より修験道の場として開けてきた場所です。

三県それぞれに山に入る道、そして基点となる社寺があり、そこから信仰が全国に広がっていきました。

とりわけ、石川県の白山比咩神社が、全国の白山神社の総本社と言われています。

そして白山神社に祀られいるのが「菊理姫」。

あまり名前を聞くことのない神様かも知れませんが、なんと菊理姫は、かつて伊邪那岐、伊邪那美が仲違いをした際に縁を取り持った神様なのです。

それゆえ、一番のご利益が「縁結び」と言われています。

これは、安倍文殊院の白山堂においても、同様です。

スポンサードリンク

安倍文殊院の鎮守社で縁結び祈願! お守りも絵馬も素敵!

resize04971

出典URL:http://www.hariinfo.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/resize04971.jpg

伊邪那岐、伊邪那美を仲直りさせた、という神話だけでもご利益が納得できます。

その役柄からつけられた菊理姫の読み方も実は意味をもっています。

「キクリ」と読まれることもありますが、多くは「ククリヒメ」とも言われており、「ククリ」が「括り」、つまり人を結びつけるということですね。

ですので、安倍文殊院、白山堂の絵馬には「くくり」をイメージした絵が描かれています。

しかも可愛いハート型!

またストラップ型のお守りも可愛らしく、そちらにはこの地で生まれたと言われる安倍晴明でお馴染の五芒星もついていますよ。

沢山のパワーをいただけそうですね♪

そして、もう一つ。

最初に安倍文殊院を二人で、ということを記しましたが、特におすすめの季節が秋です。

境内に期間限定で造られるコスモス迷路に是非挑戦してください。

(勿論、他にご参拝されている方にもご配慮くださいね)

まとめ

国の重要文化財に指定されている白山堂は、室町時代の創建と言われています。

何故に、学問を司る仏さまのもとに縁結びの神様が……? と思った人もあるかもしれません。

これは、陰陽道との関わりからと言われています。

また、白山大権現の眷属、五王子権現の中に文殊菩薩が含まれていることも関わっているのかも知れませんね。

今回は、安倍文殊院にある縁結び祈願の場所、白山堂の絵馬やお守りについてご紹介しました。

日本神話で一番最初の夫婦喧嘩を治めた、菊理姫の「くくり」のご利益。

恋愛のみならず、縁を繋ぐご利益に預かりにお参りしたいところです。

お受けになりたい絵馬やお守りについては、御朱印と同じく、拝観受付でたずねてみてくださいね。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ