奈良の占い師で有名な方とは?あなたの復縁にご利益も!

地方在住の占い師さんは数は稀少ながらも確かにいます。
今回は奈良の占い師で有名な方の口コミと評判についての情報をお伝えします。
あなたのお悩みを解決してくれる先生が、きっと見つかりますよ。

スポンサードリンク

前田匡子

woman_with_mobile_phone_595115

出典URL:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/woman_with_mobile_phone_595115.jpg

奈良の霊能者として必ず名が挙がるほど有名な方です。
吉野郡大淀町大字北野に自宅があり、こちらで鑑定を行っています。
予約は数ヶ月待ちで、事前予約をしておかなくては鑑定はしてもらえません。

相性占いをして貰う場合は自分と相手の生年月日が必要ですから、相手が昭和何年生まれなのかしっかり調べて行きましょう。

霊能者の名通り「霊視」を行いますが、前田先生は「視た」内容をずけずけと口にしますので、繊細な方や他人に言われたことを長く引き摺る傾向のある人にはあまり相性の良くない霊能者と言えます。

口コミでも「その場ではかちんときたが、後から振り返ると部分的は的中していることもあった」「鑑定結果に奮起して頑張ることが出来た」という意見が目立ちます。
多少きついことを言われても、自分が見えないものをその霊感で見通して欲しいと思う人は一度会ってみることをオススメします。

カインセリング的な占いや復縁などに対する甘い言葉をくれる占い師を探している人には辛辣すぎるのでおすすめしません。

鑑定料金は「お気持ち」ですので、相場通りの金額を入れた封筒とそれ以上の気持ちを包んだ封筒の二つを用意して、鑑定結果により出すといいでしょう。

TEL.0746-32-1565

占いのローズ 天招

タロットカード占いと気学を独学で学んだ有名な占い師、天招さんが運営する占いのお店が奈良県葛城市北花内にあります。
女性として苦難や壁にぶつかりながらもここまで歩んできた天招さんが占いの結果から、今後どのように自分の道を切り開けばいいか、あなたの今後を鑑定してくれます。

鑑定には必ず事前予約が必要です。
Webサイトからか電話で予約を行ってから出かけましょう。

鑑定料金ですが、対面鑑定は30分3,000円です。
対面鑑定以外に電話やメールでの鑑定も可能で、電話の場合は20分で3,000円、メールだと一件の鑑定につき3,500円です。

スポンサードリンク

電話占いヴェルニ

奈良にはスピリチュアルスポットは数多くありますが、本物の占い師となると、残念ながら数はぐっと減ります長く神様が鎮座し人々を守ってきてくれたので、占いそのものがあまり需要のない時代が続いたのかも知れませんスピリチュアル体験ならば寺社仏閣で体験できますから。

有名で評判の占い師は東京や大阪に在籍していることが多いので、大都市まで出かけた方が選択肢は広がるでしょう。

ただしあまり遠出が出来ないという人は、場所の制約を受けない電話占いがオススメです電話占いも複数ありますが、「ヴェルニ」は通話料無料でどの方を指名しても料金は1分で210円と明朗会計なのも嬉しいですよね(一部の占い師は料金設定に特例有り)。

またリピート率と口コミ評価も電話占いサイトでは随一の人気を誇ります数多くのブログでも、取り上げられている有名な存在でもあります。
場所を気にせず、本物の力を持つ占い師に格安料金で鑑定して貰えるのは嬉しいですよね。

また公式サイトからは恋愛や仕事の悩みなど相談内容ごとに得意とする方を検索することが出来るので、専門家に鑑定をお願いできます。
恋愛も復縁や人には言えない秘密の恋など多岐にわたるため、とても検索しやすくなっています。

※公式サイトはこちらです → 【電話占いヴェルニ】

奈良の有名な占い師 まとめ

奈良の有名な占い師の方々をご紹介しました。

さまざまな口コミも紹介しましたが、やはり最終的には相性もあります。
ずばずばと耳に痛いことを言ってくる人もいれば、優しく親身になって語りかけてくれる人もいます。
有名なだけではなく、自分が信頼できると思う占い師さんを、今回の記事を参考にぜひ見つけて下さい。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ