奈良のパワースポットと言えば三輪山の大神神社!不思議なパワ-の秘密とは?

日本国内でも有名なパワースポットのたくさんある奈良には、お参りした人に素晴らしいご利益のある神社がたくさんある歴史のある町です。

そんな奈良の中には昔から多くの方からの信仰を集めている三輪山というすごい力を持ったパワースポットがあるのです。

今回はそのように由緒ある三輪山と、いつも観光客でにぎわっている大神神社の見どころやご利益について詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

パワースポットの聖地である奈良の中でも特にすごいご利益のある三輪山と大神神社とは!

miwa01

出典URL:http://www.geocities.jp/miniuzi0502/jinjadistant/nara/omiwa/miwa01.jpg

大神神社は日本でも最古の神社のひとつと言われており、昔から多くの人々から信仰を集めています。

特に最近はその神聖さからすごいパワースポットとしても有名になっていて、口コミサイト等でもいつも評判がいい奈良でも人気のある神社です。

大神神社は後ろに見える三輪山が御神体であることから、本殿がない神社としても有名です。

農業や厄除けなどの守護神としても知られているほか、医薬とお酒の神様としても有名で、1年を通してたくさんの観光客で賑わいを見せています。

また、こちらの大神神社の摂社である狭井神社には神聖な三輪山から湧いてきているという御神水が頂ける「薬井戸」があります。

奈良有数のパワースポットから豊富に湧いているというこちらの御神水は古くから不思議な力があるといわれており万病に効果があるといわれているのです。

お参りの方々にもすごく人気がありますよ。

ぜひこちらの神社に来た時には御神水を飲んで、その神聖で清らかな水のご利益にあやかりましょう。

大神神社のご神体である三輪山はどんなところ?

普通は神社にあるはずの本殿がない大神神社では、太古の昔より三輪山をご神体として崇拝してきました。

かつて人が入ることが許されていない禁足地でもあったのです。

最近では神社に許可をもらえれば入ることができるので、神聖なパワースポットのご利益にあやかりたい方は登ってみるのもお勧めです。

ただし、「山中では飲食や写真、それに煙草禁止」や「夕方の4時までに下山」など、他にもいくつかの禁止事項があるので、しっかりと守って登るようにしましょう。

標高に比例して勾配もそれなりにあるので、体調との相談も大事です。

それからやはり、ここは神様の山ですから、気軽なハイキングのような気分で登ることも控えるようにしたほうがいいでしょう。

また、こちらの三輪山は不思議な体験が多く聞かれるパワースポットでもあります。

口コミでは「山中で不思議な体験をした」とか「山を下山した後ですごく気分がよくなって不思議だった」とか「帰ってからいいことがあった」などなど、登った人はこのような不思議な体験をするようです。

他にも、口コミの中には何かに導かれるような気持ちがしてこちらの三輪山に登ったという人も多くいるようです。

このような不思議な事柄がたくさん聞かれるのは、やはりパワースポットとしてすごい力を持っている神聖なところであるという証明ではないでしょうか。

スポンサードリンク

アクセスは抜群! 車と電車、どっちにする?

○車でのアクセス

西名阪自動車の天理インターチェンジから国道169号線を通っておよそ30分、三輪参道入口から大神神社です。

神社の近くにはいくつものには無料駐車場があるので比較的止めやすく、車でお越しの方にも便利です。

○電車でのアクセス

JR西日本万葉のまほろば線の桜井線に乗ります。

三輪駅で下車してから 徒歩およそ10分で大神神社に着きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大神神社も三輪山も奈良はもちろんのこと、日本でも5本の指に入るパワースポットです。

特に最近はネットの口コミで人気も高い上に、実際にお参りしてからご利益を感じた方が多数いらっしゃいます。

季節を問わず観光客も多くいるお勧めのスポットですので、ぜひ皆さんも奈良を訪れた際にはお参りをして、不思議なパワーを授かってくださいね。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ