天河神社の御朱印帳の種類についてご紹介します!

奈良には古代より人々の信仰を集めている神社仏閣が数多く今でも残されています。天河神社もその一つです。

今回は芸能人もお忍びで参拝に訪れる天河神社でどのような御朱印帳を授かることが出来るのかお伝えします。

天河神社とはどんな場所?

13256702_129401160802132_1106615541_n

出典URL:http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/c0.135.1080.1080/13256702_129401160802132_1106615541_n.jpg?ig_cache_key=MTI1NDE0NDM4MTI2MzE2MTI0Nw%3D%3D.2.c

天河大弁財天社、通称「天河神社」は主祭神として市杵島姫命をお祀りする日本三大弁財天のひとつです。

奈良県吉野郡天川村という、山深い場所に鎮座しています。

弁財天はインドの神様で、仏教の守護神の一人ですので、「市杵島姫命をお祀りしているのに弁財天?」と思うかも知れません。

じつは、これは日本における神様についての捉え方が歴史と共に変遷したことと関係があります。

そもそも日本では大陸からもたらされた仏教と古来より存在していた神道が混ざり合い、共存する形で存在していました。

今でこそ「仏教はお寺、神道は神社」と棲み分けされています。

しかし、古代から中世にかけては神社の敷地内に仏さまを祀ったり、仏さまが人々を救うために神の姿をとって人々の前に姿を現すといった逸話が多くありました。

その後、神仏分離といって「神道と仏教の分離と差別化」が図られた際に、もともと弁財天のお宮として存在していた天河神社は主祭神を「市杵島姫命」とお呼びすることになったのです。

市杵島姫命は古事記にも登場する、天照大神と素戔嗚尊姉弟が互いに宣誓を行う際に産まれた神様の一人で、弁財天と同じく水を守護する神様です。

また宗像三女神のひとりでもあり、宗像三女神は芸能を守護する神様とあって、天河神社は芸能人や古典芸能に関わる人々の信仰を集めています。

天河神社で御朱印を頂くためには

天河神社の御朱印は、社務所で頂きます。

受付時間は7:00~17:00と朝早いのが特徴です。

これは、天河神社は熊野と吉野を結ぶ霊場の中間に位置し、多くの修験者やトレッキング客が立ち寄る場所でもあるためです。登山客は日暮れに併せて行動計画をたてるため、朝が早くなります。

社務所に宮司さんが不在の場合は、あらかじめ紙に書かれた御朱印に日付を追加する形で頂けます。

運良く宮司さんに会えたら、手書きで記入して頂けます。

あまり混雑していない場合は、宮司さんからのメッセージがいただけたり、体験した不思議な出来事などのお話が聞けます。

こればかりは運ですが、もし遭遇できたらラッキーですね。やはり、天河神社の主祭神のお導きかもしれません。

またオリジナルの御朱印帳もありますので、こちらも手に入れたいところです。

天河神社で頂ける御朱印帳デザインの意味

天河神社の御朱印帳は表紙に鳥居から眺めた神社の遠景と三つつながった鈴の刺繍が入っています。

一目見てどの景色を意匠化したものかわかるデザインは御朱印帳の楽しみでもあります。

また、天河神社の御朱印帳デザインはかなりの再現度で、手にする度に雰囲気や境内の様子がまざまざと思い出されます。

中でもこの鈴は天河神社に伝わる、神話の中で大活躍した神器なんです。

神様に参拝するための拝殿にも似たような意匠の鈴がありますので、お立ち寄りの際はぜひ上方を意識してみて下さい。

ここでしか出会えない風景です。

まとめ

天河神社の御朱印帳についてお伝えしました。

個人ブログ記事や名無しの匿名情報によると、ばったり宮司さんにお会いできるとオリジナルの御朱印を頂けるんだとか。

神様に呼ばれなければ辿り着けないといわれている天河神社は御朱印帳にも縁を感じます。

ぜひ気になる方は自分で体験するべく何度か参拝にお出かけ下さい。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

他の地域のパワースポットサイト